雨でもOK。観光農園ユートピアファームへ行こう!

旦那です。

宮古島は青い海、白い砂浜が最高ですよね。

宮古島に来たからには絶対に通称「宮古ブルー」と呼ばれる海の景色を楽しみたいところです。

雨の宮古島観光ってどうなの?

はい、亜熱帯気候の宮古島は天気予報が当たらないことが多く、晴れの予報が雨に・・・ということもしばしば。

実際、我が家も旅行で宮古島を訪れていたときは全日程曇り・雨ということもありました・・・。

限られた日数での宮古島旅行。雨の日でも満喫したいですよね。

そんな天気のすっきりしない日の宮古島観光にオススメのスポットがありますので紹介しますね!

観光農園「ユートピアファーム宮古島」

観光農園である、ユートピアファーム宮古島は、宮古島の上野地区にある見学が可能な農園です。

宮古島ならではの果物や花を育てられていて、入園料:大人:350円・15歳以下は無料で施設内を順路に沿って自由に見て回ることができます。

大人の料金が安いこともさながら、子供が無料というのは有り難いですね!

パーラーでソフトクリームを食べよう!

ユートピアファームの施設内にはパーラーが併設されていて、ユートピアファームで収穫されたフルーツを使ったスイーツを楽しむことができますよ。

中でも特にオススメなのが、フルーツソフトです。

フルーツソフトは以下の種類がありました。

  • マンゴー
  • パパイヤ
  • ドラゴン(フルーツ)
  • 紅イモ
  • 三尺バナナ
  • スターフルーツ
  • パッション(フルーツ)
  • トロピカル(マンゴー・パパイヤ・三尺バナナ)

サイズは、S・Lとなっていますが、Lサイズがオススメです!

この日はマンゴー・パパイヤ・三尺バナナの3種類を使用したトロピカルを注文しましたよ!

3種類のフルーツの味がとにかく濃くて美味しかったです。

ユートピアファームのフルーツソフトはどれを食べても毎回感動します。

パーラーは無料で入れます。でも農園見学も行こう!

ちなみに、ユートピアファームのパーラーだけに行くこともできます。その場合は、入園料は不要ですよ。

でも、どうせ観光農園に来たのなら見学をしていきましょう!

季節によって果物も違いますし、見学をするとパーラーで使える100円券ももらえますよ。

 

次のページでは実際にユートピアファームで農園を見学したときの様子を時期を踏まえて紹介していきますね。


関連記事




記事アクセスランキング


最近の記事