DOBBY再び墜落→水没故障。中国に修理依頼、果たして?

旦那です。

日本の通称「ドローン規制」の対象外となる200g未満のセルフィードローンとしては最高峰に位置付けているZEROTECH社のDOBBY。

ここ宮古島での空撮にとても役立っています。

DOBBYは機体が軽いので動画は風の強い宮古島ではまったくダメですが、写真はなかなかいい感じ。

この空撮写真は来間島で撮影したものです。高度は40mぐらい。

そんなDOBBY、日本の代理店に修理を出していたのですが、先日無事返却されてきました。

その時の様子はコチラ。

ちなみに、DOBBYを日本の代理店に修理に出す方法は以下の記事を参考にしてみてください。

ドローンと墜落は切っても切れない関係?

ドローンの技術が向上しているとはいえ、墜落は避けられない運命にあります。

人為的な要因であったり、故障であったり、電波干渉であったり、、、と状況はさまざまですが、4、5万円ほどする商品なので墜落して「ああしょうがないな」とはなかなか割り切れないですよね。

そんな私のDOBBYですが、再び墜落してしまいました・・・。

DOBBY墜落の経緯と原因予想

天気があまりよくなかったのですが、砂山ビーチで波打ち際を上空から空撮しようと思っていました。

GW明けの平日の午前中だったので砂山ビーチを貸切という贅沢なコンディションでのフライトでした。

風はそこまで強くなかったので、安心してDoFunアプリから離陸指示を出しました。

目視でDOBBY機体を確認しながら波打ち際まで水平移動し、いいアングルにきたところで上昇を始めました。

9mを過ぎたあたりで、思っていたような構図になったので撮影ボタンを押そうとアプリを見ようとした瞬間でした・・・。

DOBBYのプロペラのモーター音が急に止まり、波打ち際に真っ逆さまに墜落していくDOBBYの機体・・・。

その光景は完全なスローモーションでしたね・・・。

波打ち際にダッシュしましたが、ちょうど波が来ていたので断念。DOBBYは波をかぶってしまいました・・・。

ちなみに、DoFunアプリの画面はこのようになっていました。

9.4メートル上昇したところで無線が切断されたようで、カメラかの画像も上空で停止しています。

この様子から考えるに電波干渉などではなく、単純にバッテリーの接触不良の可能性が考えられますね。

ようは、バッテリーをきちんと差し込まずに飛ばしてしまった可能性があります。(あくまでも予想ですが)

何にせよ悲しくなるアプリ画面ですね・・・。

DOBBYの修理窓口(日本の代理店)に連絡

修理から返って来たとこだったので、もしかすると修理不備の可能性もなくはありません。

ということで今回もタイツウさんにメール連絡してみました。

同時にDOBBYのメーカーであるZEROTECHにもメール連絡。

返信はタイツウさんの方が早かったですが、「ひとまず送って欲しい」とのことでした。

しかし、前回の修理見積もりにあまり納得できなかったと、今回は水没しているので修理不良になることが予想されたのでZEROTECH社からの返事を待ってみることにしました。

翌日、DoFunアプリからフライトレコードの送信方法が書かれたメールが来た(英語)ので、それに従ってシリアルNo等を添えて送信しました。

その後、数時間以内に以下のようなメールがありました。

Dear Customer,

Thanks for choosing DOBBY.  Please accept our apology for any trouble you may have experienced.  We are sorry to inform you that your DOBBY will have to be shipped to us for repair.  Please kindly fill out the DOBBY repair information in the attached file and send it with the device. 

The error is belong to our product . So we will repair it free.

前回同様、このエラーはDOBBYの不具合によるものであるから、無料で修理します。という返答がありました。

ちなみに、このことをタイツウさんに言って見ましたが、、

「メーカーと代理店の対応は同じにならない。メーカーにお送りください」というなんとも冷たい返信がありました。

(代理店のブラックボックスによるフライトレコードの確認って何のためにあるんだろうか・・・)

ということでZEROTECH社のある北京にDOBBYを送ることに

初めて書くEMSでしたが、郵便局のお姉さんが親切に教えてくれたのでとくに迷うことはありませんでした。

発送する際の注意点としては、バッテリーは送らないようにしましょう

バッテリーがあると船便になる可能性があると言われました。

EMSのラベルにも、「NO BATTERY」と記載しておきました。

発送先は以下をメールで指定されました。

Contact: After-sales service dept.
Office: +86(10)-82825376
Address: Floor 2-203 Building No. 9, Zhongguancun Software Park, Haidian District, Beijing, China 100193

また、北京に発送する際、ZEROTECH社のサポートからメールでエクセルファイルが添付されてきます。

このエクセルに故障状況などを記入する必要がありました(英語)

参考までに私が入力した内容をまとめておきます。

項目名 記入した内容
*Product Name / Model DOBBY
*Product Serial Number [箱に記載のシリアルNO]
*Customer/Company Name 名前(英語)
* Email サポートとやりとりしたメールアドレス
*Phone +81に続けて日本の電話番号(先頭の0はなしで)
*Ship to Address (City, State, Zip) JuDress | 住所→Address変換を使いました
*Reason For Return ( Be Specific) Fall due to software malfunction.
* List Items Being Returned Only a DOBBY.
*Comments / Special Instructions I attached an email.

発送後は、サポートにEMSの追跡番号をメールで知らせました。

EMSの追跡番号とは次のようなものです。(EMSラベルに記載されています)

EG000000000JP

DOBBY北京に到着ーサポートからの連絡

発送から、約9日後にサポートから以下のようなメールが届きました。

Dear Customer

We have tested your dobby . And you disassembled dobby . It is no longer available for repairing .We are sorry to inform that . But we could give you a low price for dobby which is USD 100.
We could give you a refurbishment dobby handset without battery. If you agree this proposal,please kindly let us know . We need some days to prepare unit.

Thank you very much.

簡単に説明するとこういうことだ。

あなたのDOBBYは修理できないほどに壊れている。だから$100で新しい機体を買いませんか?数日で新しい機体を準備できます。

代替え機DOBBYの購入

すごく迷ったのですが、EMS送料が2,000円近くかかったのでしょうがないかと、OKの返事をしました。

すると、以下の返事がありました。

Dear Customer

Our paypal account is SaleSupport@zerotech.com. When you finish pay it , please kindly let us know . We will prepare the unit.

Thank you very much .

つまりは、「SaleSupport@zerotech.comがPayPalアカウントだからここに$100支払って知らせてくれ」ということのようです。

すぐにPayPalでメールアドレスを指定して$100の支払いを行い、領収書のPDFを添付してサポートにメールで連絡しました。

支払いから1週間後、DHLの追跡番号がメールで送られて来ました。

そこから5日ほどで新DOBBYがやってきました。

今回、DOBBYのサポート問い合わせ・EMS発送・代替え機到着までに要した期間は20日ほどでした。

(後日談)代替え機に問題が

届いた代替え機なのですが、本体だけ梱包されて頼りないダンボールに入って送られてきました。

届いたDOBBYの機体は明らかに新品ではありませんでした

でも、よくメールを読み返しても「新品」とは買いてなかったのでこれは「新品」が届くと思い込んでいたこちらの責任か、と諦めることにしました。

ただ、もう1つ問題が。新しいDOBBYのシリアルNOを確認しようとバッテリーを取り外してみると、何かマークが足りません。

そう、いわゆる技適マークがないんです。つまり、国内正規版ではなく海外版が届いてしまったのです・・・。

すぐにサポートに「技適マークがないと困るから送り直してくれ」とメールしたのですが、すでに5ヶ月返信がない状態です・・・。

まとめ

  • DOBBYの修理は国内ならタイツウさん
  • 故障具合によっては北京のZEROTECHに送るのもあり
  • ZEOTECHから届く代替え機は海外版なので要注意(日本では電波法上飛ばせません)

関連記事




記事アクセスランキング


最近の記事