エコアイランド宮古島のごみ捨て事情

旦那です。

宮古島で生活して約3ヶ月が経過しました。

今回は宮古島のごみ捨て事情について記事にしたいと思います。

宮古島のごみの捨てのルール

日本全国で共通することかと思いますが、ごみ捨てにはルールが存在します。

お住いの地域でも、ごみの捨て方(分別)やごみステーション(場所)にルールがありますよね。

宮古島にもごみ捨てのルールがありますので、しっかりルールを守ってふぉみを捨てるようにしなければいけません。

宮古島でごみはどうやって分別する?

宮古島でのごみの分別について、引っ越し時に不動産屋さんに聞くのをすっかり忘れていたので調べてみることにしました。

すると、宮古島市のホームページのごみの分別・収集というページにきちんと記載されていましたよ。

宮古島市では以下のルールでごみを分別する必要があります。

  • 燃やせるごみ
  • 資源ごみ(カン・金物)
  • 資源ごみ(ビン・危険・乾電池)
  • 資源ごみ(ペットボトル・発泡トレイ・発泡スチロール)
  • 資源ごみ(廃食油)
  • 資源ごみ(紙類)
  • 粗大ごみ
  • 有害ごみ
  • 剪定枝葉

「燃えないごみ」という分類がありませんね。

私が住んでいた関西ではありましたが・・・。

その代わり、「資源ごみ」の分別がかなり細かいです。

燃やせるごみ

生活する上で一番多くでるであろう「燃やせるごみ」について少し紹介しておきたいと思います。

宮古島で「燃やせるごみ」として捨てることができるごみは以下のようなものになっていますよ。

  • 生ごみ
  • 紙おむつ
  • プラスチック類
  • プラスチック容器
  • レジ袋
  • アルミホイル
  • CD/DVD/カセット
  • 毛布・カーテン
  • 板きれ・角材
  • 犬・猫の死骸

だいたいの物が宮古島では「燃やせるごみ」として捨てることができることが分かりますね。また、「燃やせるごみ」の収集は週に3日というのが嬉しいですね。

気温が高く湿度が高い宮古島では生ごみの処理を誤ると匂いが大変なことになりますが、約2日おきに燃やせるごみとして捨てることができるのはかなり助かります。

ただし、「燃やせるごみ」に限って宮古島市指定のゴミ袋を購入して捨てる必要があります。

宮古島市の指定ゴミ袋は、コンビニやスーパー、ホームセンターなどだいたいのお店で購入することができますよ。

宮古島市の指定ゴミ袋は3つのサイズで売られています。

  • 指定ゴミ袋(小):400mm×600mm
  • 指定ゴミ袋(中):500mm×700mm
  • 指定ゴミ袋(大):650mm×800mm

値段はどこも同じ価格のようで、10枚入りで、小から順番に150円、200円、300円で売られています。

我が家では、日曜日を挟む収集日の前だけ指定ゴミ袋(大)を使うようにしています。だいたいは、指定ゴミ袋(中)でゴミを捨てていますね。

宮古島でごみはどこに出す?

マンション・アパートであれば、ゴミステーションのようなものがあるので、決められた場所に出すようにしましょう。

戸建ての場合は、家の前に置いていたり、家の前の電柱に引っ掛けていたりするのを見かけます。

宮古島市のホームページにも「収集車が通れる場所は戸別収集」と記載されているので、上記のような出し方で問題ないのでしょうね。

資源ごみの分別はかなり細かい

エコアイランド宣言をしている宮古島だけあって、資源ごみの分別・出し方についてはかなり細かいものとなっている印象です。

(もしかすると地元関西がゆるいだけなのかもしれませんが・・・^^;)

例えば、ペットボトル。宮古島ではペットボトルを捨てる際には以下のルールが決まっていますよ。

  • ラベルは外して燃やせるごみにする
  • 捨てる際は半透明の袋に入れる

これぐらいはよくあるルールですね。ちなみに宮古島ではペットボトルのフタも「資源ごみ」となりますよ。

あとはダンボールなども、送り状やテープ類、さらにはホッチキスなどもしっかり取り除かないと収集してもらえません・・・。

 

このように分別、出し方のルールを間違えると、収集員さんに持っていってもらえず、その代わりに出したごみに「指導ラベル」が貼られます。

具体的に「どのような間違いをしているので収集できませんよ。」ということが記載されていますので、それをしっかり見て次からは間違えないようにしましょう。

宮古島ではごみの分別に間して厳しい印象ですが、どこが悪いのかをしっかり教えてもらえれば同じ間違いをしなくなるので、こういった取り組みはいいですね。(収集員さんは大変だと思いますが^^;)

冒頭でも紹介しましたが、宮古島市のホームページのごみの分別・収集というページにしっかりごみ出しのルールが記載されているので、PDFを印刷しておいていつでも見れるようにするのがオススメですよ!

 


関連記事




記事アクセスランキング


最近の記事