神戸と宮古島を繋ぐお店!わとわ宮古島店に行ってきたよ

旦那です。

関西に住んでいたころに何度か通った宮古島料理のお店「わとわ」がついに宮古島店をオープンするということで、オープン初日に行ってきましたよ。

わとわ

壺唐揚げ & 宮古牛 沖縄料理 わとわは、宮古島のゲストハウス「風家(ふうや)」で働かれていた方が、地元神戸に戻って始められた宮古島料理のお店。

沖縄料理の店はあっても、宮古島料理のお店ってなかなか聞かないですよね。

宮古病にかかっていた我が家は偶然発見した神戸の宮古島料理のお店へ何度も通うことになりました。

お店には沖縄好きというよりも、宮古好きの人が多いのでいついっても楽しい時間を過ごすことができますよ。

わとわ宮古島店オープン!

そんな、宮古島料理のわとわが、ついに2017年2月13日に宮古島店をオープンされましたよ。

当日、お店の前にはお祝いの花がたくさん!

神戸店の常連さんもたくさん来ていましたよ。

宮古島で働かれていた方が、地元神戸で宮古島のよさを伝えてまた宮古島に戻ってきたなんて、素敵な話です。

ホームページに書かれている、「わとわの想い」の以下の文章がまさにぴったりですね。大将、お若いのに有言実行で素晴らしいです。

人と人の輪と輪が繋がりますように。。。
神戸と宮古島が繋がりますように。。。

わとわが何よりも大切にしている事は目の前のお客様
『沖縄料理わとわ』は目の前のお客さんと一緒に楽しむ!
をモットーに宮古島で出会った仲間で毎日元気に営業しております!
宮古島の人気メニューを中心に島で見つけたうまいもんをいっぱい集めた全席20席程の小さなお店です。

毎日楽しく!!元気に!!
うまい沖縄料理とオリオンで。。。。。

ありかんぱーい!!!

沖縄料理 わとわ宮古島店はこんな感じ!

宮古島のわとわは、宮古島では珍しい?カウンタースタイルの炭火焼居酒屋。

目の前で、うまそうな宮古牛を焼いてくれます!

テーブル席もあるのでお子さん連れでもOKです。

盛り付けもおしゃれですよ!

また、わとわ宮古島店には宮古島の食材だけではなく、大将の地元兵庫県の食材もありますよ!この日は淡路島のイカがありました。

神戸で宮古島を発信していた大将が今度は宮古島で神戸の食材を発信する、という発想も素敵ですね。

食材は仕入れ状況によって変わるようなので、黒板をチェックしましょう。

炭火焼だけじゃない!つまみメニューも豊富!

まずはお通し。オリオンビール、キンキンに冷えてますよ。

あっさりの煮物がいい感じ。

スパム入りのポテトサラダなんかも、ありです。

揚げ出し豆腐もいい味してます。

アーサーの天ぷら。ソーセージが入っていてやみつきになりますよ。

「今日のチャンプルー」よりゴーヤチャンプルー。鉄板です。

宮古牛の炙り寿司は美味しくて楽しめて◎

わとわ神戸店でも大人気だったメニュー、「宮古牛の炙り寿司」。

当然、わとわ宮古島店にもありますよ!

なんとオープン初日は1人1個がサービスでした!

この「宮古牛の炙り寿司」美味しさもさることながら、演出が楽しいんですよね。

まずは運ばれてきたときの写真。サシが入って美味そうな宮古牛!

これを、なんとその場でスタッフの方がバーナーで炙ってくれます!

さっと炙るだけで、いい感じの色になっていきます・・・

炙り完了。早く食べたすぎる。わさびと雪塩をつけていただくと最高です。

口の中で一瞬でとろける感覚は是非体験してもらいたいですね。

泡盛カクテルもおすすめ

オリオンビールもいいけど、泡盛!となりがちですが、泡盛が苦手な女性も多いのでは?

安心してください。わとわには「泡盛カクテル」がありますよ!

こちらがマンゴーベースの泡盛カクテル「てぃだ」。さっぱりしていて飲みやすいです!

まとめ

  • 宮古島と神戸を繋ぐ「わとわ」
  • 宮古牛を宮古島初のカウンター炭火焼スタイルで頂ける
  • おつまみメニューも豊富
  • わいわい楽しい空気がいいね

お店情報

店名 わとわ (島食材&宮古牛炭火 宮古島店)
住所  沖縄県宮古島市平良下里566-2
電話番号  0980-73-7329
営業時間  18:00〜1:00
定休日
アクセス(カーナビ登録ならここ!)
Webサイト  https://peraichi.com/landing_pages/view/ccsol

地図

沖縄県宮古島市平良下里566-2

関連記事




記事アクセスランキング


最近の記事