3月の宮古島ってどんな感じ?

3月の宮古島

※実際に宮古島で暮らした経験をもとに書いています。気温などはその年によって変わるので参考程度にして頂ければと思います。

3月の宮古島の気温は?泳げるの?

春というか夏といった感じの日が増えてきます。気温も26度ぐらいの日がありました。

気温はまさに三寒四温という感じ。スカッと晴れた日が続いたかと思うと北風が強く吹いてとても寒い日がやってきたり。

「温」の日にあたれば海で泳ぐことも可能ですが、海から上がったら少し寒いかもしれません。前浜ビーチなどではその綺麗さに思わず飛び込んでしまう観光客の方をよく見かけました。

3月の宮古島のイベント

旧暦ですが、3月3日にあたる日に「サニツの浜下り」という潮干狩りをする人がいました。我も大浦湾に行って潮干狩りをしてきました。

その時の様子は別の記事にまとめたいと思います。

3月の宮古島での暮らしについて

スカッと晴れた日が続くとついつい海を見に出かけてしまいます。

この写真は池間島のフナクスビーチ(池間ブロック)で撮影しましたよ。

夕日が綺麗に見える日が多かったように思いました。伊良部大橋に沈む夕日には感動しました。

ただし、夕方になると少し寒いので上着は必須。

生活面では、相変わらず野菜が豊富かつ安かった。

宮古島産の野菜が多く並んでいましたね。レタスが2束で100円ぐらいで売られていることが多く、サラダは毎日モリモリ食べれました。

3月の宮古島のまとめ

  • いよいよ気温が高い日が多くなる
  • 日焼けには注意
  • 海で泳げる日が増えてくる
  • 日が落ちるとぐっと寒くなる
  • この年は雨が少なかった
  • 海の色がすさまじく綺麗
  • 野菜はまだまだ豊富

関連記事




記事アクセスランキング


最近の記事