宮古島の空撮のために小型セルフィードローン「DOBBY」を購入してみた

宮古島×空撮!

美しい宮古ブルーを少し違った角度から撮影したい!

普段は、SonyのRX10 M3と、RX100 M3をメインに持ち歩いて宮古島の美しい景色をバシバシ撮影しています。

もちろん、この2台のカメラは大活躍で満足のいく写真をたくさん取れているのですが、、最近は空撮というというよりもドローンが気になって仕方がありません。

宮古島の美しい海を空から撮影できたらなあ・・・とドローンへの憧れの気持ちは増すばかり。

ドローンは高い!&etc…

本格的な空撮をしようと思うと、ドローンの機体価格がとても高い!

付属品など入れたら20万円ぐらいはざらに必要な様子。

しかも日本のドローン規制によって、ドローンの飛行には許可が必要なんだとか。。

そんなときにテレビでDOBBYを知る

ふと見ていたアメトーーク!の”家電芸人”でドローンが紹介されていました。

気になっていろいろ調べていると、ZEROTECHのDOBBYというドローンであることが分かりました。

DOBBYスペック、ネット調べまとめ

ネットの情報をささっと調べてみると、以下のようなレビューが見つかりました。

  • 飛行:比較的安定
  • カメラ:4Kフォトが撮れる
  • 飛行時間:約9分
  • 飛行可能高度:50m(それ以上はソフトウェア制御がかかっている)
  • 飛行可能距離(水平方向):100m
  • 機体重量:198g
  • OS:Android(定期的にアップデートされる!)

なかでも目を引くのが、機体重量が198gという点。

これ、実は日本市場をかなり意識したんじゃないかなと思わせます。

というのも、ドローン規制の対象となるのは重量が200gを超える機体なんですよね。

無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール | 国土交通省にもばっちり以下のように書いてあります。

ただし、マルチコプターやラジコン機等であっても、重量(機体本体の重 量とバッテリーの重量の合計)200 グラム未満のものは、無人航空機では なく「模型航空機」に分類されます。

http://www.mlit.go.jp/common/001128047.pdf

ということは、届け出なしで気軽に飛ばせるドローンということになりますね。

ただし、近くに人がいないことや、条例で禁止されている場所などでは飛ばさないようにしましょう。(そうしてます)

DOBBY到着!これから宮古島で空撮してみます!

さすがのAmazonさん、宮古島でもプライム対応送料無料です!(翌日配送ではないですけどね)

嬉しくて早速、天気がいい日に来間島で飛ばしてみました。

風が結構強かったですが、かなり安定した飛行をしてくれました!

ドローン操作初心者でもスマホのアプリで簡単に操作できました。

肝心の空撮もいい感じだったので、今後DOBBYで撮影した写真も載せていこうと思います!

 


関連記事




記事アクセスランキング


最近の記事